やっぱりイタリアが好き!
by bisboccia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イタリア国外における"イタリア政府公認 レストランに選ばれた、「ラ・ビスボッチャ」へようこそ。

音楽と料理
暖かくなるまでもう少しの辛抱のようです。先日某ギタリストのJBさん(ジェイムス ブラウンではありません)が来日した時、二度御来店頂きました。その少し前にも某ロックバンドが来店して頂きました。このお店が音楽関係の方々に喜んでいただけるのは、店内に飾ってある数々の写真によるところが大きいのかもしれません。実は個人のものを除く店内の殆どの写真は、ある日本を代表するジャズミュージシャン WSさんに撮影して頂いたのもなのです。 わたくしどもスタッフにはよく分からないのですが、一線のミュージシャンの方には何か感じるものがあるのかもしれません。 ショーペンハウアーは芸術こそ人生唯一の憩いであるとし、殊に音楽を賛美いたしました。人々に最もゆとりを与ええるミュージシャンが求める休息がこのレストランにあるのであれば、それはわたくしどもの誇りであります。よく分からないとは言え、とにかくWSさんに感謝致します。さすが世界のナベアツではなく、世界のWS!です。 ご来店の際は是非店内の写真に目を向けてみて頂きたいと思います。 h
[PR]
by bisboccia | 2009-03-15 19:06 | インフォメーション
<< Masi 年末年始営業のお知らせ >>