やっぱりイタリアが好き!
by bisboccia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イタリア国外における"イタリア政府公認 レストランに選ばれた、「ラ・ビスボッチャ」へようこそ。

Viva Maria!
今日は母の日です。昨日は家族連れのお客様が多いかと思われましたが、以外にもホワイトデイの時の方が圧倒的に多く、今回は通常の週末といった感じでした。
 家族連れのお客様から、子供がいるのですが大丈夫でしょうか? という問い合わせを受けます。当レストランでは12歳未満のお客様は来店を御遠慮頂いております。しかし、スタッフとお客様も人間同士の付き合いです。毎週のように来てくださる方に、今度週末に娘を連れてきたいんだけど…と言われるとどうしても “いえ、当店では12歳未満のお子様は御遠慮頂いております”と手のひらを返したようにはできませぬ。イタリアのレストランも家族ぐるみの付き合いは強いように見受けられます。私どももそんなに お堅いレストラン にしたいとも思っておりません。
 とはいえ、ベビーカーをテーブルに付けて食事をするとなると話が変わってまいります。
リストランテと謳っている割には随分タイトにテーブルを配置しております。サーヴィスの不具合があると同時に、平日はかなりシビアな商談や、接待で御利用なされる方のテーブルが多いです。そのとなりで赤ん坊が泣きだして…と実際に苦情を受けたこともございます。これでは双方のお客様と私どもを交えた、三つ巴の不協和音が奏でられる結果となります。またさらに、電話の問い合わせ中におおむねこのような話をいたしましたところ、じゃあ何かい? 常連さんはOK で一見さんはお断りってことかよ? とこれも実際に言われたことがあります。さて、どうしたものでしょうか。個人的には電話の予約の時点で子供がいるのですが…と言って頂いた時点でOKなのですが、流石にベビーカーは困ります。ハイチェアーや子供用のフォークなど食器類の用意も一切ありません。それに不快感があるようでしたら御遠慮頂いた方がよろしいと思います。
 つまるところ、土曜日でできれば早い時間で、大人用のテーブルと椅子でお食事なされるのでしたら12歳未満でも結構です。私どももヤフーの雄と雌を一匹ずつ所有しているとはいえ、基本的には子供好きのスタッフが多くおります。どうかおかあさまがマリア様に見えるようなよいお食事ができますようお祈りいたしております。h
[PR]
by bisboccia | 2010-05-09 11:34
<< Il 100 annivers... porchetta inter... >>